入園ご検討の方へ 入園案内 資料請求

園の紹介

園長挨拶

やさしさに包まれながら生き生きと輝けるように...

自然に触れながら五感を研ぎ澄ませた遊びは、子どもの心を育てます。子どもは自ら育とうとし、子ども同士で育ち合い、大人は子ども自身の育つ力を信頼し、温かく関わり生命を力づけます。 園庭は四季折々の変化が魅力的で草花の色や香りが子どもたちの遊びに向かう意欲を掻き立てます。天井が高く広々とした遊戯室や各部屋から園庭に出入りできる園舎、自然や人のやさしさに包まれながら生き生きと輝き安心できる居場所があります。

東橋いちい認定こども園 園長
高橋 礼子

園舎・環境紹介

園にいちばん近い公園は、3本の桜の木がシンボルの菊水北公園。いろいろな遊具があり、芝生が広い若葉公園も頻繁に遊びに行きます。その他、いずみ公園や菊水公園などがあります。冬には豊平川の河川敷に出かけ、雪合戦や雪だるま作りをしたり、坂でチューブ滑りやソリ滑りができます。

毎日、いちいひろば(園庭)でたっぷりあそべます。

保育室

アクセス・園バス

〒003-0808
札幌市白石区菊水8条2丁目1-1

Google Mapで開く

園バス運行エリア

菊水・菊水上町・東札幌・中央・南郷通・豊平・中央区東部など

*エリアは目安です。年度によって異なります。詳細はお問い合わせください。

預かり保育

幼稚園の時間後も安心。
専任の先生が保育にあたります。

夕方まで働く保護者のみなさんをサポートするのが預かり保育の役割です。わたしたちは子どもたちの安全と健やかな成長をいちばんに考えています。

園の概要

令和3年度実施 自己評価ついて

令和3年度に実施した東橋いちい認定こども園の自己評価の結果の概要は、次のとおりです。

令和3年度 学校関係者評価について

令和3年度に実施した学校関係者評価の結果の概要は、次のとおりです。※学校関係者評価は、同年に実施した自己評価に対するものなります。